インプラント

インプラント

本当に必要な人に、 必要なインプラントをご提案します。

インプラントについて、湯浅歯科医院が大切にしていること

インプラントについて、湯浅歯科医院が大切にしていること

インプラントというと、色々と情報が一人歩きしており、良いイメージも悪いイメージも患者さんの多くが持たれています。
もちろん、正しい情報もありますが、中にはどうしてこんな情報が? と思わされるものがあることもまた事実です。
そんな中だからこそ、私共が最も大切にしていることは、本当に正しい情報と治療の提供、インプラントの必要性やメリット・デメリットを正確にお伝えする事です。
また、大阪市中央区の天満橋にある湯浅歯科医院では低侵襲な治療を心掛けています。これは歯以外にも使われる言葉ですが、人体に負担や刺激をできるだけ与えない医療・治療のことを言います。当院では低侵襲を心掛けており、可能な限りオペの回数や、使う薬の刺激を弱いものにしております。

インプラントをするかどうかお悩みの方へ

インプラントをするかどうかお悩みの方へ

当院長はインプラントに長年の実績がございます。また、先端の機材としてCTを導入し、より正確にお口の中の状態を把握し、様々な患者さんのお口に、一人一人のベストなご提案と治療をさせていただきます。
インプラントというものがまだ広く知られていない事もあるため、分かりやすく、丁寧に説明をさせていただきます。インプラントについて疑問に思うことや、不安なことなどがあれば、どうぞ大阪市中央区、天満橋の湯浅歯科医院へご相談ください。駅近の為、来院しやすい歯医者です。

当院で行っているインプラントとそれに伴う施術の種類

抜歯即時インプラント

通常は抜歯の後、骨の再生を待ってインプラントを行うのですが、抜歯したその次に、即時にインプラントを埋入します。
通常長ければ1年程度掛かるインプラントの完了までの期間が、4ヶ月程度まで短縮されます。ただし、施術には色々と必要な条件などがある為、一度ご相談ください。

GBR法

インプラントを行うに当たって、インプラントの歯をより安定させるために、歯槽骨と言われる骨を増やす治療です。
インプラント前に行う場合と、インプラント治療と同時に行う場合があります。必要な場合とそうでない場合があり、歯と骨の状態を診た上でご提案することがあります。

ソケットリフト

インプラントを行う際に、上あごの辺りの骨の厚みが足りない場合に行う施術です。
人間の体の再生能力を応用して、骨を増やし、時にはB-TECと言う人口の骨を作る成分を注入などして、インプラントを安定させるための施術です。B-TECは、牛などの他生物の成分は一切使用していない、100%人口のものです。

インプラント治療の流れ

インプラント治療の流れ

症例

  • 症例
  • 症例

メンテナンス・アフターケアについて

半年に1度、口腔内の状態を診査・診断させていただきます。
また、年に1度はCTレントゲンを使い、見えない部分に問題が無いかをチェックいたします。
他院でインプラント手術を受けられた方も、是非大阪市中央区、天満橋の湯浅歯科医院へメンテナンスにお越しください。

インプラント周囲炎について

インプラント周囲炎について

インプラントのトラブルとして、患者さんからよく聞かれるのが、インプラント周囲炎についての不安です。
せっかくインプラントを施したのに、以前よりも悪化してしまった。これは、施術そのものの技術が未熟なせいも考えられますが、他にもインプラントの位置や、アバットメント(接続に使う器具)などが悪い場合と、インプラントをした後の歯磨きの仕方などの様々な原因があります。
大阪市中央区、天満橋から駅近の湯浅歯科医院ではこうしたトラブルが起きないよう、施術前の処置からアフターケアの指導まで、丁寧に行います。

一人一人のお口の健康を
きちんと管理し
最適な治療を提供いたします

大阪市中央区、天満橋駅付近で歯医者を探されている方は天満橋駅から徒歩2分の湯浅歯科医院に
是非ご来院ください

20:00まで診療 天満橋駅から徒歩2分 診療時間:月~金 9:30~13:00/14:30~20:00 土曜日 9:30~13:00 休診日:土曜日午後・日曜・祝日 tel:06-6946-8241
PAGE TOP